ココロの毒

ココロ個性学

 

人の意識が世界を変える。
とはいえ、そんなに簡単に世界が変わるわけがないと否定的な考えもわかります。
「期待感」を抱いたとしてもまた同時にいつの間にか相反する思考も抱いてしまう。
このような不信感や不安という思考は、ココロの奥に潜む「恐怖心」という【ココロの毒】によって作り出されたものであり、この毒により夢や目標を遠ざけてしまっているのです。

 

ココロの毒は3つの悩みへと発展する

人の夢や目標を左右するこの【ココロの毒】は、上記で書いた通り3つの悩みへと発展します。

①健康(病気や体調の乱れ)
②お金・仕事(仕事や収入の乱れ)
③人間関係(家族、職場、恋愛、夫婦間の乱れ)

特に重要なのは3つ目の「人間関係」です。
これは他の2つの根本原因になっていることも多く解決しにくいテーマでもあります。
しかし、不信や不安のココロをコントロールして信頼、安心感がもてる【本当のじぶん】を発揮する。それだけで人間関係に良い変化を起こせます。
そのような感動体験が【マインドカバラ】で可能となるのです。

怒りや悲しみなどのネガティブな感情を持ち続けると、脳からの情報で体の特定の部位に毒素が溜まっていき、その溜まった毒素はココロと体にダメージを与えはじめ、不調や不安という危険信号を出すことになります。
そのマイナスパターンから解き放たれるためには【本当のじぶん】を知らないということに気付き、これまでに溜まった毒をデトックス(吐き出す)することがきわめて大事です。

自分の感情と向き合い、なぜその感情が湧くのか自問をするとその奥にある【本当のじぶん】を発見できます。それが【ココロの毒】のデトックスとなるのです。

 

【本当のじぶん】のココロ

 

なぜ【本当のじぶん】で生きるとあなたの周りの世界まで変わっていくのでしょうか。
自分と周りの世界は『ココロ』で繋がっています。
そして『ココロ』は、周りの世界の『体験』と相互作用の関係があります。

周りの『体験』を受信する”感受性”の作用と、
周りの『体験』へ発信する”想像力”の作用。

この2つの相互作用によって、ココロは『体験』を生み出し、『体験』はココロを育むのです。

【マインドカバラ】の実践とは、あなたらしいココロであなたらしい『体験』をすることなのです。

 

【結果を出す個性学】

【本当のじぶん】を知るということによって自分の「マインド」を信じて生きていく実践することが、運命を大きく好転させるコツなのです。

人生や運と「ココロ」の関係についてなんとなくご理解いただければ幸いです。

【マインドカバラ】のベースにある【ココロ個性学】。
「スピリット」「マインド」が織りなす『本当のあなた』の人生における「運命」(命の使い方)「使命」(命の運び方)を学べます。

さらに深く学びたいとご興味がありましたら、レッスンやセミナーがあるので参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント