豊かなココロを育むレッスン 「良し悪し」

ブログ

豊かなココロを育むレッスン

「良し悪し」

「豊かなココロを育むレッスン」シリーズです。

私達はまわりの人や物や出来事に対して常に「良し悪し」の判断をしながら生活しています。

ちなみに「良し悪し」とは、
物事の善悪の判断のこと、良い点と悪い点のこと。を言います。

その基準は「じぶん」にあります。

「良し」と判断するときは「肯定のココロ」が働き、「悪し」と判断するときは「否定のココロ」が働きます。

それを客観的にみると、実はその人が肯定する物事はその人に合っていることで、
否定する物事は合っていないという状態があるだけですので、否定のココロは「本当のじぶん」を探すための消去法の働きをしているのです。

その意味において
「その方法は間違っている」
「あの人は悪い」
と言うより、

「それは私とは合わないだけ」

と言う表現や感覚を持つようにすれば、じぶんやまわりを尊重でき、全ての存在を大切にするココロが育まれるでしょう。

 

LINE公式アカウントです。
 

コメント